レーザーで自信が持てる素肌に変われる|にきび跡を改善できるケア

ウーマン

細かいしわに対応できる

女性

1回あたりの費用が他の治療と比べてリーズナブルなため、ヒアルロン酸注射はとっつきやすい美容整形と言えるでしょう。美容外科によって使用するヒアルロン酸は異なりますが、高い効果があると言われているのは日本製のヒアルロン酸です。

詳細

ツルツルのお肌に

照射治療

治ったと思ったのに

10代のころににきびで悩んでいたという人は多いでしょう。自分の見た目が気になり始める年頃であることに加え、化粧にも興味が出てきて、あれこれ自己流の治療をしたり、安い化粧品を塗り重ねて隠したりしていませんでしたか。それが原因となってにきび跡が残ってしまい、20代ではにきび跡に悩むことになってしまった人も少なくないでしょう。にきび跡はにきびよりも厄介で治療が難しいとされています。何とかして目立たなくすることはできないのでしょうか。にきび跡の治療で最も効果的なのはレーザーでの治療です。さまざまなタイプのにきび跡に合わせたレーザー治療があるので、相談しながら効果的な治療をしていくことができます。クレーター状になったにきび跡にも効果が期待できるレーザー治療は、どんどん開発され、機械も新しいものが登場しています。効果もそれぞれ違うので、自分に合ったものを相談しながら選べるのが魅力です。

最新機器が次々登場

レーザー機器には、色素に反応する光で色素沈着のにきび跡を消したり、レーザーでコラーゲン繊維の再生を促したりと、いろいろなタイプのものがあります。中でも肌の表面を削るタイプのものは、皮膚が再生するまでのダウンタイムが長く、処方される薬を塗ったり、化粧を控えたりしなければなりません。日焼けにも注意が必要です。最近では痛みやダウンタイムがほとんどないものも登場しています。その分一回の効果は低く、治療の回数が必要なものが多いので、自分の肌の状態や、生活スタイルに合わせて医師と相談しながら治療法を考えていきましょう。また、にきび跡の治療は自由診療なので保険が適用されません。しっかり料金設定を確認し、信頼できるクリニックを見つけましょう。

切らないでしわを改善

レーザー治療

肌のたるみやしわをリフトアップするには、サーマクールがお勧めです。サーマクールとは皮膚のたるみに効果があるラジオ波です。顔にサーマクールをあてるだけで、真皮層のコラーゲンの産生力を高めることが出来ます。

詳細

注射と点滴でとる美容成分

女の人

肌のターンオーバー機能、バリア機能を活性化させるために必要不可欠となるヒアルロン酸成分、これは心斎橋の医療機関で受ける美容注射、美容点滴を活用するのがおすすめです。より手軽な方法で自然な効果を期待することができるため、コンプレックスの克服にはうってつけとなってきます。

詳細